アンデルセン公園

アンデルセン公園が、どのような場所なのか、一言でいうと、「わんぱくな子供の天国」でしょうか。広大な広場があって、アスレチックができて、工作なども体験できてと、ほんと、色々なものがあります。幼稚園、小学校くらいの子供がいるなら、かなり、お勧めです。電車・バスだと、アンデルセン公園へは、船橋駅からバスで行けます。
というわけで、まずは、アンデルセン公園の詳細からです。下記には、アンデルセン公園へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) ◆新京成電鉄 三咲駅下車、「小室駅行き」バス、県民の森下車下車、もしくは、「セコメディック病院行き」バス、アンデルセン公園下車
◆JR船橋駅下車(北口)、「小室駅行き」バス、県民の森下車、もしくは「豊富農協前行き」、終点下車
駐車場 あり
※)有料
住所 千葉県船橋市金堀町525
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 80点
一言 船橋市にある広大な敷地の公園です。アスレチックも出来ます。ただし有料です。
動画 アンデルセン公園の動画
写真 アンデルセン公園の写真
周辺の遊び場、観光地 千葉県北西部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


アンデルセン公園の体験レポート(写真付)

正面入口からはいると、まず目に見えるのが広大な広場。
この広場には、子供が遊ぶことができるアスレチック器具が色々あります。



たとえば、以下。
この他にも、色々なアスレチック器具があります。



そして、広場を少し行くと、水広場が。結構、大きくて、夏には、水遊びもできるようです。沢山の子供が、水着を着て、水場で遊んでいましたよ!



そして、奥に進むと、池もあります。
この池のほとりには、レストランもあって、軽食をとれます。



池には橋がかかっていて、その奥へ進むと、小さな美術館が。





さらに奥に進むと、オランダ風の建物が。
ここは、単なるお土産屋さんですが、噴水もあって綺麗ですよ!





それだけではありません。
アンデルセン公園には、小さな動物園もあります。



あと、陶芸をしたり、その他色々なことも体験できます。



あと、工作なども体験できるようです。子供がいるなら、お勧めです。



というわけで、アンデルセン公園は、1日では、すべてを周ることはできないくらい広大な公園です。個人的には、子供がいるなら、かなりお勧めですよ!

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ