21世紀の森の広場

21世紀の森の広場は、手入れの行き届いた芝生がある広場に、水遊びできる小川に、広大な池に、バーベキュー場など、色々あって、楽しい公園です。私のお気に入りの公園の1つです。
というわけで、まずは、21世紀の森の広場の詳細からです。下記には、21世紀の森の広場へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) ◆JR 新八柱駅下車、徒歩15分
◆新京成電鉄、八柱駅南口下車、「小金原団地行き」の新京成バス、公園中央口下車
駐車場 あり
※)有料
※)なお、車で行く時には、注意すべき点が1つあります。それは、21世紀の森と広場には、数か所、駐車場がありますが、「バーベキュー場」VS「それ以外のところ(広場に、水遊びできる小川に、広大な池)」になっていることです。つまり、たとえば、池に行きたいのに、バーベキュー場の近くの駐車場に車を止めると、池まで歩くのが大変です。
住所 千葉県松戸市千駄堀269
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 90点
一言 松戸市にある広大な敷地の公園です。敷地内に松戸市立博物館があります。
動画 準備中
写真 21世紀の森の広場の写真
周辺の遊び場、観光地 千葉県北西部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


21世紀の森の広場の体験レポート(写真付)

駐車場から21世紀の森の広場に入ると、すぐに見えるのが、広大な池!
釣りはできないですし、ボートなどのリクリエーションはないですが、ぼーっと眺めるのに、いいですよ!



そして、池から少し歩くと、軽食を食べることができるレストランと、展示場が。ちなみに、両方とも建物は立派ですが、中身はイマイチです。




※)クリックすると、大きな写真になります。

ここから、少し行ったところに、橋が。
この橋の下には、小川が通っていて、夏になると、小さな子供が水遊びしています。



そして、さらに奥に進むと、水遊びができる小川が。
写真では、かなり見にくいですが、人の顔が見えているところが小川です。夏になると、小さな子供を連れた母親が、子供を水遊びさせています。



そして、この周辺には、広大な公園が。
芝生は手入れが行き届いていて、子供は思いっきり走りまわれます。



ちなみに、上記とは別方向にいけば、以下のような場所もありますし、写真にはないですが、バーベキュー場もあります。

他にも、敷地内に松戸市立博物館があるので、1日では、21世紀の森の広場の全て周れないと思います。何度も来ることをお勧めします!



(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ