蓮沼海浜公園

蓮沼海浜公園は、九十九里の海に面した広大な公園です。子供が遊べる小さな遊園地もあれば、夏にはプールや海水浴もできます。お勧めの観光地・遊び場です。
というわけで、まずは、蓮沼海浜公園の詳細からです。下記には、蓮沼海浜公園へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR横芝駅下車、「蓮沼循環」の千葉交通バス、殿下海岸下車
駐車場 あり
住所 千葉県山武郡蓮沼村曙
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 95点
一言 子供の広場、蓮沼ウォーターガーデンなどがある広大な敷地の公園です。九十九里浜にも出れます。
動画 準備中
写真 蓮沼海浜公園の写真
周辺の遊び場、観光地 九十九里の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


蓮沼海浜公園の体験レポート(写真付)

千葉でドライブしていたとき、あちこちに「蓮沼海浜公園」という表示が・・・
あまりに、あちこちに表示があったので、何か気になるじゃないですか。そこで、ちょっとだけ寄ってみることに。

はじめは、普通の海水浴場付きの小さな公園かなと思っていたのですが、まず着いて驚いたのは、「広い」ことでしょうか。
車でも、端から端にいくのに、10分くらいかかりました。
あまりに広くて、しかも、駐車場も数箇所あって、どこにとめるべきなのかわからなかったのですが、展望塔を発見。
というわけで、展望塔の近くの駐車場に車をとめてみました



そして、塔に向かって歩いていくと、小さな遊園地が。



大人は確実に楽しめないですが(笑)、小さな子供は喜ぶのではないでしょうか。
そして、小さな遊園地をでて、少し歩くと、道に電車のレールが。



私が行ったときは、平日だったせいか、列車は走っていなかったのですが、休日だと走っているんですかね。もっとも、レールは錆びて、ボロボロでしたが・・・

そして、少し歩くと、小さな橋が。



そして、防砂林を抜けると、九十九里浜にもいけます。
それにしても、九十九里浜は、めちゃくちゃ、広いですね。綺麗ですし。



というわけで、蓮沼海浜公園は、丸1日、かけないと、すべて見る事ができないくらい広い公園でした。

ちなみに、後日、再び蓮沼海浜公園に行ったのですが、ホテル(レストラン?)もありました。車だと近くに、「オライ蓮沼」という道の駅もありますし、一回は行ってみるといいですよ。ただし、夏がメインのようなので、夏に。



参考までにパノラマ写真です。
パノラマ写真はサムネイル表示になっています。小さな写真をクリックすると、大きな写真になります。さらに拡大するとパノラマ写真になります。
















千葉が大好き!のトップページ