久留里城

久留里城は、戦国時代に房総里見氏の拠点になった城で、別名、雨城とも言われています。現在は、久留里城天守閣と、久留里城址資料館があって、見学できます(無料)。ただ、森林体験交流センターから、坂道が続きますので、足腰が弱いと辛いかもしれません。
というわけで、まずは、久留里城の詳細からです。下記には、久留里城へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR久留里線 久留里駅下車 徒歩35分
駐車場 あり
※)森林体験交流センターにあります。
住所 千葉県君津市久留冊字内山
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 80点
一言 戦国時代に房総里見氏の拠点になった城です。
動画 なし
写真 久留里城の写真
周辺の遊び場、観光地 房総半島、山間部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


久留里城の体験レポート(写真付)

森林体験交流センターまでは、車で行く事ができます。
ここに車を停めて(無料)、久留里城(天守閣)と、久留里城址資料館へ。



思いっきり、坂道ですよね。
この日、亀山湖を一周したり、笹川湖を散歩したりしていたので、坂道を見ただけで、気が滅入りました。



しかも、杖を置いているくらいですからね。



頑張って坂道を登っていると、別ルートがあるとのこと。
流石に、体力に余裕がないので、そのまま坂を登りました。



そして、久留里城址資料館に到着。



久留里城址資料館の裏手には、絶景ポイントがありました。



なかなかの絶景でしたよ。



少しだけベンチに座って、風景を眺めてました。



小さな社もありました。



そして、久留里城天守閣へ。



途中、お玉ヶ池という小さな池がありました。



あとは、男井戸女井戸という井戸もありました。



そして、久留里城天守閣に到着。



早速、天守閣に入って風景を見ました。



やはり絶景ですね。



(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ