行川アイランド

行川アイランドは、かつては、動植物園だったそうですが、今は、廃墟になっています。廃墟マニアには、よだれものの施設だそうですが、警備員が巡回しているそうで、立ち入りは禁止です。
というわけで、まずは、行川アイランドの詳細からです。下記には、行川アイランドへのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR外房線行川アイランド駅徒歩3分
駐車場
※)廃墟につき駐車不可
住所 千葉県勝浦市浜行川
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 ―点
※)営業停止につき採点不能
一言 現在は営業停止で、廃墟になっています。警備員が巡回しているそうです(by ネット検索)。高齢者定住ホームの建設を予定しているのだそうです(by Wiki、2008年時点)。
動画 なし
写真 なし
周辺の遊び場、観光地 外房の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


行川アイランドの体験レポート(写真付)

※)2008年時点のレポートです。

勝浦から鴨川方面に向かっているときに、「行川アイランド前」を発見しました!
もともと関西出身なので、「行川アイランド」が、どういう場所かわからず、何かのテーマパークかと思って、とりあえず、様子見のために、車を停めてみたのですが・・・
全く人がいなかったので、「今日は、休日なのかな〜」と思って、あたりを見渡したところ、看板を発見。「アメリカ村みたいな看板やな〜」と、つぶやくものの、まだこの時点では、行川アイランドが潰れているということに気が付かず。



「入り口やから、綺麗に掃除せな、アカンよ〜」と、つぶやくものの、まだこの時点では、行川アイランドが潰れているということに気が付かず。



「やっぱ、人おらんな〜今日は休みなんやね〜」と、つぶやくものの、まだこの時点では、行川アイランドが潰れているということに気が付かず。



というわけで、結局、行川アイランドが、閉鎖されたということを知るまで、5分くらいかかりました(笑)

帰ってから、ネットで検索してみたところ、行川アイランドは、かなり昔に潰れてしまったそうですね。廃墟を探索するのが趣味の人には、よだれもの?の場所だとか。ただ、今でも、警備員が巡回しているそうで。

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ