仁右衛門島

仁右衛門島は、ど簡単に説明すると、自然あふれる島でしょうか(そのままですね)。小さな船で、無人島?に渡るようなイメージで、そこそこ楽しめます。
というわけで、まずは、仁右衛門島の詳細からです。下記には、仁右衛門島へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR太海駅下車、徒歩15分
駐車場 なし
※)太海フラワーセンターの駐車場を利用(有料)
住所 千葉県鴨川市太海浜445
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
※)渡船の料金
お勧め度 85点
一言 渡り舟で渡る小さな島です。磯がきれいです。
動画 準備中
写真 仁右衛門島の写真
周辺の遊び場、観光地 外房の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


仁右衛門島の体験レポート(写真付)

仁右衛門島には、車で行きました。ただ、ここには、駐車場がないようなので(あるかもしれませんが確認できませんでした)、太海フラワーセンターにて、車を停めて歩いていくことに。というわけで、レポートです。

太海フラワーセンターから歩いていくと、以下のような場所に。ここが渡船の乗り場です。



渡船は、ちょっと高いですが、島への入場料も含んでいると考えれば、まあ妥当かなと。というわけで、以下のような小さな渡船で島へ渡ります。



渡船から見た仁右衛門島です。



そして、仁右衛門島。以下のような本格的な磯があります。



狭いかな〜と思っていたのですが、そこそこの大きさがある島です。



見所もあります。



石碑もあります。



それにしても、仁右衛門島からみえる風景は綺麗ですよ〜
のんびりできました。



というわけで、仁右衛門島は、結構、お勧めできる観光地です。太海フラワーセンターとセットでいくと、1日、楽しめると思いますよ!

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ