野島崎灯台

野島崎灯台は、単なる灯台ですが、灯台の周りが遊歩道になっていて、キレイな景色を楽しめます。また、近くに白浜海洋美術館があります。
というわけで、まずは、野島崎灯台の詳細からです。下記には、野島崎灯台へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR 館山駅下車、「安房神戸経由、安房白浜行き」のJRバス、野島崎灯台口下車徒歩10分
駐車場 あり(小さい)
住所 千葉県南房総市白浜町白浜630
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
※)灯台の代金。遊歩道などは無料
お勧め度 80点
一言 房総最南端の灯台です。遊歩道があります。また灯台の近くには、食事できるところが沢山あります。
動画 準備中
写真 野島崎灯台の写真
周辺の遊び場、観光地 南房の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


野島崎灯台の体験レポート(写真付)

2008年2月8日に野島崎灯台に行ってきました。
ちょうど、花摘みのシーズンだったせいか、平日にも関わらず、結構、混雑していましたね。お陰で、車をとめるところがなくて・・・
※)無料駐車場はあるのですが、小さいんですよね・・・

ようやく、車を停めることができたので、野島崎灯台に行くことに。
というわけで、野島崎灯台のレポートです。

野島崎灯台は、右回りと左回りの2つのルートがあるのですが、右利きなので、「右回り」で行くことに。
まず目に入ったのが「とびうお」の銅像。



先に進むと、「南国」の風景が。



海も綺麗でしたよ!



そして、肝心の野島崎灯台を発見!
でも、意外に小さな灯台だったので、灯台には行かずに、遊歩道を歩くことに。



遊歩道を少し歩くと以下のような広場が。



なんと、この広場に「伝説の洞窟」が!「海神」がいるとのこと!



恐る恐る、中に入ってみると・・・

いました!海神です!
「サンダー」が効きそうですね(笑)(ゲームの話です)



そして、先に進むと以下のような広場が。



この広場の右上の部分に、何かありますよね。



近寄ってみると、なんと、ベンチでした!
ベンチには、岩場をよじ登っていかないと駄目なんですが、綺麗な風景を堪能できますよ。



ちなみに、ベンチから、先ほどの広場をみると以下のような感じです。



そして、遊歩道を奥に進んでいくと・・・



野島崎灯台の入り口近くに。そこには、白浜海洋美術館が。



お寺もありました。



というわけで、意外に楽しめました。
野島崎灯台の入り口には、お食事どころも多くて、地のものを味わえるようなので、ここで食事を食べるのもいいかもしれませんね!

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ