国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館は、千葉の佐倉にある広大な敷地の博物館です。ゆっくり周ると、1日近くかかるかもしれません。それほど広大です。
というわけで、まずは、国立歴史民俗博物館の詳細からです。下記には、国立歴史民俗博物館へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) ◆京成電鉄本線、京成佐倉駅下車、徒歩15分
◆JR 佐倉駅下車、バスで15分
駐車場 あり
住所 千葉県佐倉市城内町117番地
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 90点
一言 佐倉にある博物館です。結構、広いです。佐倉城址公園の中にあります。
動画 なし
写真 なし
周辺の遊び場、観光地 千葉県北東部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


国立歴史民俗博物館の体験レポート

前回のドライブのとき、手賀沼と間違えて(笑)、印旛沼まで来てしまいました。
流石に印旛沼は遠くて、到着したら、すでに14時。
そこから、印旛沼の周りを少し歩いたものの、ロクな観光地がなかったので、カーナビを頼りに観光地を探して、ようやく見つけたのが「国立歴史民俗博物館」。
歴博に着いたのは、なんと、15時30分でした。
しかも、16時30分に閉まるとのこと・・・

「でも、1時間もあれば、周れるかな」

そう思って入場したのですが・・・甘かったですね。
歴博は、とにかく「広い」の一言でした。
第一展示場から、第五展示場まであるのですが、第一展示場だけで、30分くらいかかってしまいそうな勢いで・・・
なので、早歩きで、歴博を周ることに。
私が行ったときは、第3展示場が、リニューアルしていて見る事ができなかったものの、1時間ぎりぎりで、すべてをザッと見ることに成功・・・でも、こんなのじゃ見たことにならないですよね。
そこで、次回、リベンジすることに。

そして、今日、再び、歴博に行ってきました。
相変わらず、第三展示場はリニューアル中で、4つの展示場しかなかったのですが、ゆっくり周ると、2時間かかってしまいました。しかも、カフェで、少し休んだので、大体、2〜3時間は、歴博にいたのではないでしょうか。
というわけで?、肝心の国立歴史民俗博物館の中身ですが、結構、良かったですよ!
小学生のときの社会見学を思い出してしまいました。
長々と書いたのに、肝心のレポートは2行でしたね(笑)

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ