三石山観音寺

三石山観音寺は、願いが一つだけ叶うと言われており、「ひとこと観音」とも呼ばれています。山の中にあり、岩の間にある小道を通って、奥の院に行くなど、観光地として楽しめます。なお、奥の院には縁結びの神が祭られています。
というわけで、まずは、三石山観音寺の詳細からです。下記には、三石山観音寺へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR上総亀山駅下車、タクシーで15分
駐車場 あり
住所 千葉県君津市草川原1407
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 85点
一言 「ひとこと観音」とも呼ばれている寺。奥の院には縁結びの神が祭られています。
動画 なし
写真 三石山観音寺の写真
周辺の遊び場、観光地 房総半島、山間部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


三石山観音寺の体験レポート(写真付)

三石山観音寺には、車で細い山道を登っていきます。
山頂に着いたら、そこそこ大きな駐車場(無料)があるので、そこに車を置いて、三石山観音寺へ。



入口が寂れていたので、本当に三石山観音寺はあるのかと思いつつ、更に奥へ。



門を発見。



門をくぐると、鐘があったのですが、なんと自動。



お地蔵さんもありました。



更に奥へ。



そして本殿らしきところに到着。



本殿らしきところの隣には、札の記入所があります。



奥に行くと、三石山観音寺の名前の由来にもなっている岩があります。



ここから見える風景も綺麗ですよ。



そして更に奥へ。



沢山の地蔵さんがあります。



奥の岩には、石仏が彫られていました。



沢山の石仏がありましたよ。



ふと岩に階段があるのを発見。



階段を登ると、「奥の院」の看板を発見。



細い道を歩いていきます。



そして、奥の院に到着。
縁結びの神様だそうです。



ここから見える景色も綺麗ですよ。



ちなみに、道中の細い道には、石仏があります。



(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ