大房岬自然公園

大房岬自然公園は、展望台、洞窟などがある公園です。綺麗な海の風景を楽しむことができます。ちなみに、桜も咲きますが、他の桜の名所よりも人が少ない気がします。
というわけで、まずは、大房岬自然公園の詳細からです。下記には、大房岬自然公園へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JP富浦駅下車、タクシーで10分
駐車場 あり
住所 千葉県南房総市富浦町多田良1212−29
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 85点
一言 洞窟や防空壕がある公園です。綺麗な風景を堪能できます。春には「桜」も咲くので、花見もできます(参照:桜(花見)の隠れたスポット!
動画 なし
写真 大房岬自然公園の写真
周辺の遊び場、観光地 内房の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


大房岬自然公園の体験レポート(写真付)

※)レポート2の「桜(花見)の隠れたスポット!〜大房岬自然公園」を読むには、ここをクリック!

◆レポート1〜夏の大房岬自然公園

大房岬自然公園には、車で行きました。
というより、カーナビをみていたら、岬があったので「とりあえず行ってみよう!」的な軽いノリで行ったのですが、いい意味での「誤算」が!
というわけで、大房岬自然公園のレポートです。

カーナビを頼りに、岬にいくと、なんと、そこそこ大きな無料駐車場が!



「ひょっとして、有名な観光地なのかな!?」と思いつつ、遊歩道を歩いていくと・・・



港を発見!
綺麗な海ですね〜
※)ちなみに、この港って、よく釣りの本で出て来るところなのですが、誰も釣っていませんでした。時期が悪かったのか時間が悪かったのか・・・



そして、遊歩道を歩いていくと、そこそこ広い広場に到着!
ちょうど、小学生低学年の遠足?だったようで、この広場には小さい子供であふれていました。小学生がいると、ほのぼのした気持ちになれますよね!



そして、ふと奥の方をみると、展望台が!



というわけで、展望台の風景を「パノラマ写真」風に撮ってみました。
写真の腕があれば、もっと綺麗に撮れるんでしょうけどね。


※)写真をクリックすると大きな写真になります。


そして、広場を抜けていくと、またまた広場が。



更に遊歩道を抜けていくと、またまた展望台を発見!



なかなか綺麗な風景ですよね!



・・・その展望台の隣に、「洞窟」があるとの看板が!
というわけで、洞窟を見ようと思ったのですが、段差が激しいんですよね〜



「ぜいぜい、はぁはぁ」言いながら、ようやく「洞窟」に到着しました。
※)人間、30歳を過ぎると、体が言うことを利かなくなるようです(笑)



大房自然公園って、洞窟まであるんですね!
そして、再び、遊歩道をいくと、何やら不思議な場所を発見。



旧日本軍の防空壕だそうです。
パッと見た感じ、奥の方まで行けそうな感じがしたので、入ってみることに。



これは司令室だそうです。
そして、奥に行こうとしたのですが・・・

すぐに終点。
結構、短かったですね。残念。



そして、遊歩道を歩いていると、以下のような不思議な配置のベンチを発見。
ミステリーサークルを目指しているんでしょうかね。



更に進むと、磯遊びができるところも。



更に進むと、海がみえる綺麗な広場も発見。
ここでご飯を食べると気持ちいいでしょうね!



というわけで、大房自然公園は、意外に楽しめました。

ちなみに、看板を見ていると、「滝」とあったので、楽しみにして行ってみたのですが・・・



これが「滝」だそうです(泣)

というわけで、大房自然公園はお勧めですよ!

※)レポート2の「桜(花見)の隠れたスポット!〜大房岬自然公園」を読むには、ここをクリック!

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ