館山市立博物館(八犬伝博物館)

館山市立博物館(八犬伝博物館)は、館山城跡を利用した博物館で、城山公園の小高い丘の頂上にあります。中には、里見八犬伝ゆかりのものが展示されていて、館山の風景を楽しむことができます。館山市立博物館(本館)との共通券で中に入ることができます。
というわけで、まずは、館山市立博物館(八犬伝博物館)の詳細からです。下記には、館山市立博物館(八犬伝博物館)へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR 館山駅下車、「洲の崎経由、安房白浜方面行き」のJRバス城山公園前下車徒歩10分
駐車場 あり(小さい)
住所 千葉県館山市館山351−2
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 75点
一言 館山の城山公園の小高い丘の上にある博物館です。
動画 準備中
写真 館山市立博物館(八犬伝博物館)の写真(周辺)
周辺の遊び場、観光地 南房の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


館山市立博物館(八犬伝博物館)の体験レポート(写真付)

城山公園から、坂を登っていくと、まずあるのが日本庭園。



石碑もあります。



そして館山城跡を利用した館山市立博物館(八犬伝博物館)。



後ろを振り向くと、館山の風景が広がります。



遠くに見えるのが沖ノ島です。



館山の綺麗な海も見えます。



そして、館山市立博物館(八犬伝博物館)へ。



館山市立博物館(八犬伝博物館)の前には、小さな広場があります。



そこに小さな神社があります。



石碑もあります。



梅も咲いていましたよ。



小さな広場の脇からも館山の風景を楽しむことができます。



というわけで、館山市立博物館(八犬伝博物館)へ。
中には里見八犬伝ゆかりのものが展示されています。



外に出ると、またまた館山の風景が広がります。



1月下旬で、寒かったので、長居しませんでしたが、温かければずっといたいですね。



先ほどまでいた小さな広場です。



城山公園と駐車場も見えます。



そして、帰りました。



途中も、館山の絶景を眺めることができます。



ちなみに、椿の季節だったので、椿の径を通りました。



綺麗に咲いていましたよ。



(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ