東京ドイツ村

東京ドイツ村は、千葉県のど真ん中にあるのに、東京という名前がついているテーマパークです。パターゴルフが楽しめたり、焼きたてのパンがあったり、観覧車があったりして、半日は楽しめると思います。
ちなみに、東京ドイツ村は、園内は「車」で、周るというところが、他のテーマパークと決定的に違うところではないでしょうか。なので、車で来ない場合は、タクシーで周らないといけなくて、経済的にキツイかなと。
というわけで、まずは、東京ドイツ村の詳細からです。下記には、東京ドイツ村へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) JR姉ヶ崎駅、または袖ヶ浦駅下車、タクシー
※)園内は車で周るために、電車でくるのはお勧めできません。
駐車場 あり
※)有料
住所 千葉県袖ケ浦市永吉419
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 60点
一言 千葉のど真ん中なのに、東京の名前がついているテーマパークです。
動画 準備中
写真 東京ドイツ村の写真
周辺の遊び場、観光地 房総半島、山間部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


東京ドイツ村の体験レポート(写真付)

東京ドイツ村の園内に入ると、まず、びっくりするのが、広大な敷地ということでしょうか。歩いて周ると、日が暮れるので、車で周ることになっているんでしょうね。



そして、次にびっくりするのは、まるで、教習所のように、園内に道路があるということです。想像していた以上に、整備された道路なので、びっくりしました。



というわけで、園内ですが、まずは、子供が遊べるところで、ちょっと遊びました。



そして、場所を移動。
観覧車に乗ってみました。千葉の奥地にあるので、何もないですが、風景が綺麗でしたよ〜



そして、アーチェリーができるところに移動。
生まれて初めて、アーチェリーを楽しみました。



そして、メイン?の場所へ。
ここでは、焼きたてのパンを食べたり、お土産を買ったりすることができます。



というわけで、焼きたてのパンを買って、広場で食べました。



最後に、遊歩道でお散歩。





・・・正直な意見を書くと、入場料が無料なら、お勧めできますが、特段、特徴もないのに、入場料が、ちょっと高いんですよね。そこが残念!
あと、千葉大好き人間にしてみれば、千葉の奥地なのに「東京」とつけているところが、ちょっと・・・と思ってしまいました。関西出身で、それほど千葉に愛着がない私ですら、そう思ってしまいました。これも残念!

(レポート:hide)

千葉が大好き!のトップページ