佐倉城址公園

佐倉城址公園は、その名の通り、佐倉城の跡で、広大な公園です。敷地内に、国立歴史民俗博物館があるので、1日は過ごせます。
というわけで、まずは、佐倉城址公園の詳細からです。下記には、佐倉城址公園へのアクセスや、どのような感じの観光地なのかがわかる写真、管理人の独自の採点などがあります。

アクセス(電車) ◆京成電鉄本線、京成佐倉駅下車、徒歩15分
◆JR 佐倉駅下車、バスで15分
駐車場 あり
住所 千葉県佐倉市城内町117番地
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 75点
一言 佐倉にある公園です。佐倉城の跡や国立歴史民俗博物館があります。また、小さな池や植物園?もあります。
動画 準備中
写真 佐倉城址公園の写真
周辺の遊び場、観光地 千葉県北東部の遊び場・観光地
周辺のホテル、旅館 千葉の観光地・遊び場の近くに宿泊予約したいなら、千葉のホテルを見てみてください。千葉の北西部、北東部なら、電車を使うことになりますが、東京のホテルに宿泊予約しても大丈夫です。

スポンサード リンク


佐倉城址公園の体験レポート(写真付)

前回のドライブは大失敗でしたが、今回のドライブは、朝早く起きましたしね。
しかも、実は、佐倉は高速を使えば近いようですし。というわけで、リベンジで、佐倉に行くことに。

・・・やはり、高速を使えば、近かったですね。40分くらいで着いてしまいました。

想定通り!(ニヤリ)

今日は、「佐倉城址公園で、野獣ボウヤ(2歳の息子、以下「奴」)を遊ばせて、疲れて大人しくなった頃に、佐倉市立美術館へ。そして、奴がオネムの時間になれば、国立歴史民族博物館(略して、歴博)に行く」予定。
※)うちの息子は常に走り回っています。しかも、絶対に言うことを聞かないし、手もつながない。まるで野に放たれた野獣(笑)のように走り回ります。困ったものです。言うことを聞かないので、逆に可愛いんですけどね(親ばかで申し訳ないです)。

というわけで、まずは「下見」ということで、佐倉城址公園の駐車場の近くにあった地図を見ることに。



・・・なるほど。佐倉城址公園は、かなり広いようだ。
これなら、公園をぐるっと周らなくても、途中で、奴(うちの息子)も、疲れて抱っこをせがむだろう・・・と思いつつ、散歩開始!

まずは、兵営の便所跡に。



・・・息子を見ると、まだまだ元気。
当然、まだ元気でしょうね。想定通り!

ここから少し歩くと、広場に到着。
「臨時駐車場」と書いてある看板があったので、土日祝などは、ここも駐車場になるんでしょうかね。

そろそろ息子も疲れてきただろうと思って、息子の方をみると・・・



・・・まだまだ元気。
まあ、まだ元気なのかなと。想定通り!

次に到着したのが「佐倉城の礎石」。
そろそろ、広大な佐倉城址公園を「半周」したし、休みなく、奴は、ずっと走っているので、流石に疲れただろうと思って、息子の方を見ると・・・



・・・まだまだ、元気でした。
そ・想定通り!?

そして、到着したのが「一の門跡」。
流石に、息子も疲れただろうと思って、息子の方を見ると・・・



・・・まだまだ、元気でした。
私は歩いていて、息子は(常に)走っているのに、逆に、私の方がバテテきました。
そ・そ・想定通り???

ところで、この「一の門跡」には広場があって、桜が植えられているんですね。桜の季節になると綺麗のかなと。「佐倉だけに桜?」とオヤジギャグをつぶやいていると・・・

息子に異変が!



嫁さんの足に、しがみつくんですよね。

・・・ひょっとして、ウンチ!?(ひょっとしなくてもウンチ)

散々走り回ったためか、奴は、便意を催してしまったようです。
しかも、うちの嫁さんは、オムツを車に置いてきていたとのこと・・・
ただ、幸いなことに、奴の「大」の時間は長いので(30分、きばる日もあるとのこと)、その間に、私が一式のセットを取りにいくことに。

ただ、問題はトイレです。
「一の門跡」近くの広場や、今まで来た道にはトイレがなかったんですよね。しかも、ベンチもない!山盛りのウンチが入ったオムツをさせたまま車に戻るのも大変ですし、何より、可愛そうですしね(私の足でも15〜20分はかかりましたし)。

どうしようかなと思っていると、「一の門跡」の近くにあった「茶室」の隣にトイレがありました。

良かった、良かった!



そして、綺麗サッパリした後、奴も流石に疲れたようで、抱っこをせがんできました。想定通り!

あとはチラッと池を見て・・・



植物園?を見て、駐車場に戻ることに。



公園を出て、ぐるっと周ったので、入り口にあった大日如来の像を見る事ができました。



そして、奴にご飯をあげて、佐倉市立美術館に行くことにしたのですが、奴は疲れていて、全く走り回りませんでした。想定通り!

そして、最後に、国立歴史民族博物館に行くことにしたのですが、奴は疲れて寝てくれました。お陰で、ゆっくり博物館を堪能できました。

まさに想定通り!

千葉が大好き!のトップページ